東北楽天は29日、嶋基宏捕手を1軍登録から外した。同日朝に札幌市内の宿舎で腰痛を訴え、日本ハム4回戦の出場を回避した。病院へは行かず、回復具合を見て復帰を目指すという。

 梨田監督は「復帰に一週間程度かかりそうなので、1軍登録から外した。ほかの捕手でフォローしていくしかない」と語った。嶋の代わりに、伊志嶺捕手を30日に1軍昇格させる。

 嶋は今季、全19試合に先発出場し、主将としてチームをけん引。打率2割1分7厘、2本塁打、9打点を記録し、リーグトップの12犠打でつなぎ役になっていた。

...    
<記事全文を読む>