【夕張】窓口業務の夕張市職員5人は28日、映画「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」がモチーフの、黄色を基調としたプロ野球北海道日本ハムの今季限定ユニホームのレプリカを着て、市民に応対した。

 29日~5月28日に、選手が限定ユニホームで試合に臨む「北海道シリーズ 2017『WE LOVE HOKKAIDO』」の開催に合わせた。期間中は着用し続け、シリーズを盛り上げる。

  市は、球団から限定レプリカの売り上げを活用した幼稚園の送迎バス寄贈の申し出を受けている。市の担当者は「支援への恩返し。幸せの黄色い効果で、勝利を呼び込みたい」。

...    
<記事全文を読む>