2015年6月10日以来の1軍勝利を目指す男が、ついに1軍切符を勝ち取った。この日、浦野の失点は四回の中村からの一発のみ。76球と理想的な球数で試合をつくり、試合後に昇格が内定した。

 昨年は右肩痛に悩み、1軍登板なし。「去年は全く貢献できていない。少ないチャンスを生かす立場」と、堂々の数字を並べ、声が掛かる時を待った。今季は2軍で6試合33回を投げ、失点3。防御率は驚異の0点台だ。「何の不安もないです。自分でもすごくいい手応えで投げられている」と右肩も万全の状態だ。次カードのロッテ戦までに1軍合流予定で、5月5日のオリックス戦での先発が有力視される。

...    
<記事全文を読む>