東北楽天の三木谷浩史オーナーが25日、東京ドームであったロッテ戦を観戦。「今年は結構行けると思っていたが、ここまで開幕ダッシュが続くと思っていなかった。いい意味で驚いている」と笑顔を見せた。

 早くも2013年以来の日本一を期待する声もあるが、「まだ始まったばかり。ただ2軍に先発投手が残っており、ペゲーロ以外の外国人も調子を上げている。いい材料はまだあり、今がマックスではない」と期待感を示した。

 2番ペゲーロの起用が当たっていることについて「データで言えば打順が早い方が打席は多く回ってくる。聞いた時はそれもいいかなと思ったが、梨田監督の思い切った起用が出ている。采配はさすがだなと思う」と...    
<記事全文を読む>