プロ野球北海道日本ハムの新球場建設を核とするボールパーク構想で、札幌市は25日、球団側との初めての実務者協議を、5月1日に同市豊平区の球団事務所で行うと発表した。

 球団の前沢賢事業統轄本部長と、市の浦田洋まちづくり政策局長らが出席する予定で、論点や課題を整理し、今後の協議の進め方などについて話し合う。

...    
<記事全文を読む>