東北楽天は投打がかみ合い、今季2度目の4連勝。二回に銀次、島内、岡島の3連打で1点を先取し、五回には内野ゴロの併殺崩れの間に1点を加えた。先発辛島は制球がさえ、6回無失点の好投で2勝目。七回以降は森原、ハーマン、松井裕が無失点でつないだ。

 西武は先発高橋光が7回2失点と踏ん張ったが、打線が援護できなかった。

 西武-東北楽天2回戦(1勝1敗、18時、大宮公園、15,757人)東北楽天010010000=2西武  000000000=0(勝)辛島2試合2勝(S)松井裕10試合2勝7S(敗)高橋光2試合2敗☆梨田の話ダ <締まった試合>「嶋がいい配球をしてくれたおかげで、今日はすごく締まった...    
<記事全文を読む>