【富良野】プロ野球選手の育成を目指す「北海道ベースボールアカデミー」が、富良野市で開講した。受講生は25歳までの社会人や学生などで、農作業アルバイトをしながら練習を重ね、プロや独立リーグで活躍できる日を目指す。

 アカデミーは、西アフリカのブルキナファソの青年2人を日本の独立リーグに送り出した経験がある同市の出合祐太代表(33)らが1日に設立。札幌や函館、稚内、東京などから集まった12人が受講する。高校や大学、社会人チームなどで野球に打ち込み、プロや独立リーグなどの入団テストを受けた経験がある人もいる。

...    
<記事全文を読む>