東北楽天が競り勝ち、貯金は今季最多の7となった。五回1死二、三塁から嶋のスクイズで先制し、六回にはペゲーロの5号ソロと銀次の適時二塁打で2点を追加。1点差に迫られた直後の八回には島内の左越えソロで突き放した。先発美馬は七回途中1失点で2勝目。後を継いだ3投手が1失点で逃げ切った。

 日本ハムは打線がつながらず、両リーグ最速の10敗目。

 東北楽天-日本ハム2回戦(東北楽天2勝、14時、Koboパーク宮城、26,856人)日本ハム000000110=2東北楽天00001201×=4(勝)美馬3試合2勝(S)松井裕8試合1勝6S(敗)有原3試合3敗(本)ペゲーロ5号(1)(有原)=6回、近藤2...    
<記事全文を読む>