◇千葉ロッテ-西武1回戦(西武1勝、18時30分、ZOZOマリンスタジアム、12461人)  ▽勝 大石5試合2勝 ▽S 増田4試合3S ▽敗 益田5試合1敗3S ▽本塁打 中村3号(1)(二木)メヒア3号(2)(益田) ◆二木、力でねじ伏せ9奪三振 巡ってきたチャンスををものにした。千葉ロッテ先発の二木が今季初登板し、7回を4安打1失点。九回に抑えの益田が逆転本塁打を打たれて白星は逃したが、四死球はゼロと安定した投球を披露した。

 最速146キロを記録した直球をコーナーに投げ分け、9三振のうち6個を奪うなど力でねじ伏せた。「しっかり腕が振れていた」と英二投手コーチ。フォーク、スライダー...    
<記事全文を読む>