【アナハイム=共同】13日、各地で行われ、レンジャーズのダルビッシュは当地でのエンゼルス戦に先発し、7回を5安打無失点、10三振2四球で今季初勝利(1敗)を挙げた。試合は8-3だった。

 カブスの上原はドジャース戦で4-0の八回に3番手で登板し、1回を1安打無失点、1三振で開幕から5試合連続無失点とした。昨季からは20試合連続無失点。チームは4-0で勝った。

 マーリンズのイチローはメッツ戦の8-7の七回2死満塁に代打で出場し、空振り三振に倒れた。守備には就かなかった。同僚の田沢は8-8の延長十二回を三者凡退に切り抜けた。青木が所属するアストロズは試合がなかった。

 ダルビッシュが粘りの投球...    
<記事全文を読む>