◆…プロ野球東北楽天は岸孝之投手の巨大首振り人形を制作し、14日の日本ハム戦からコボパ宮城(仙台市)の正面入り口で展示を始める。

 人形は高さ約180センチで、ユニホーム姿をモデルにした。13日には岸が立ち会い、同球場の室内練習場でお披露目した。同じポーズを取って撮影に応じた岸は「こういう人形を作ってもらうのは初めて。似ていますか?」と笑顔を見せた。

 人形はシーズン中、コボパ宮城での東北楽天の試合日に展示する。球団は今後、岸のほかに4選手の人形を制作する予定。

...    
<記事全文を読む>