◆井口が今季初先発 千葉ロッテの井口が今季初先発で4番に入り、六回に適時打を放って今季初安打を記録した。2死二、三塁で三塁への打球は当たり損ねのゴロだったが、懸命に走って適時内野安打とした。一回には四球を選んで好機を広げて3点の先制にも貢献した。

 開幕ダッシュに失敗したチームはこの日、ベテランの福浦を1軍に昇格させるなど打線のてこ入れを図っている。今年43歳となる井口が「僕たちで流れを変えないといけない」と話していた通りの働きを見せた。戦評 千葉ロッテが連敗を3で止めた。一回に井上の適時打などで3点を先制。4-3と追い上げられたが、六回にスクイズと適時内野安打で加点した。スタンリッジが5...    
<記事全文を読む>