東北楽天は中盤までの失点が響き、連勝が3で止まった。先発則本が精彩を欠き、5回10安打6失点で今季初黒星。一回にペゲーロの2ランと岡島の適時打で3点を先取したが、その後は打線がつながらず、九回にアマダーの今季初本塁打の2点にとどまった。

 西武は打線が10得点の猛攻で3連勝。四回途中から2回無失点と好救援した大石が今季初勝利を挙げた。

 東北楽天-西武1回戦(西武1勝、16時、Koboパーク宮城、20、329人)西  武002221003=10東北楽天300000002=5(勝)大石4試合1勝(敗)則本2試合1勝1敗(本)ペゲーロ4号(2)(多和田)=1回、中村1号(1)(青山)=6回、中...    
<記事全文を読む>