福島県郡山市のヨーク開成山スタジアムで11日に予定されていた東北楽天-西武1回戦は雨天中止となり、9月14日(コボパ宮城)に振り替え試合が行われる。東北楽天は3連勝の勢いがそがれる形となったが、選手は気持ちを切り替えた。

 試合開始は午後3時半の予定だったが、昼すぎから夕方にかけて雨脚が強まる予報となり午前11時40分、早々と中止が決まった。

 選手はグラウンドや室内練習場で打撃練習などをした後、12日の西武戦(コボパ宮城)に備えて仙台へ移動した。先発予定だった辛島の登板は14日の日本ハム戦以降にずれ込む見込みとなり、「(前回登板から)9日空いているので投げたかった」と残念がった。

 チーム...    
<記事全文を読む>