◇広島9-6巨人 広島が逆転勝ちで8連勝を飾った。0-3の六回に代打小窪の2点三塁打や鈴木の2点二塁打などで6点を挙げた。その裏に同点とされたが、七回に小窪の適時打と菊池の2ランで勝ち越した。巨人は投手陣が崩れて今季初の2連敗。

     ◇ 右へ、左へ、真ん中へ。広島・菊池が面白いように安打を重ねた。1号2ランを含む5安打3打点。「何とか食らい付いていこうという思いが大当たりにつながった」。復調を印象づける活躍でチームを引き分けを挟んで8連勝に導いた自らの活躍に「神ってる」と上機嫌だった。

 巨人ペースで進んだ流れが変わったのは0-3の六回。代打小窪の2点適時三塁打などで同点に追い付いた...    
<記事全文を読む>