日本ハムは10日、大谷が東京都内の病院でインフルエンザB型と診断されたと発表した。大谷は、10日に予定していた千葉県鎌ケ谷市の2軍施設への移動を取りやめ、都内で静養した。

 大谷は8日に京セラドーム大阪で行われたオリックス戦での走塁中に左太もも裏の肉離れを発症し、9日に出場選手登録を抹消されており、今度は体調不良に見舞われた。

 福島チーフトレーナーによると、大谷が通常練習を行えるようになるまで約4週間かかるといい、試合復帰までは約6週間かかる見通し。

...    
<記事全文を読む>