東北楽天は7日、今江年晶内野手(33)が右太もも裏を負傷したため、出場選手から登録抹消した。

 6日のソフトバンク戦(コボパ宮城)で一塁に走塁した際に痛め、仙台市内の病院で右半腱様筋筋膜炎と診断された。復帰時期は未定だが、球団は「大事を取っての登録抹消で、状態に応じてプレーを再開する」としている。今江は今季、開幕から好調で、4試合に出場して14打数8安打の打率5割7分1厘、3二塁打、3打点。

...    
<記事全文を読む>