8日のロッテ戦に先発する美馬が、コボパ宮城で最終調整した。「開幕戦より状態は上がっている。チームが打っているので、しっかり粘って投げたい」と意気込んだ。

 開幕戦は岸の代わりに急きょ先発し、6回3失点と試合をつくって延長勝ちを呼び込んだ。ただ、勝ち星は付かなかっただけにロッテ戦は初勝利を目指す。昨季は自己最多の9勝(9敗)し、今季は2桁勝利が目標だ。「やはり一つ勝つと全然違う。自分にもチームにも白星がつく投球をしたい」と語った。

...    
<記事全文を読む>