「昨季の経験生きている」脅威の2番打者、ペゲーロの勢いが止まらない。開幕6戦目で、決勝本塁打は早くも3本目。「相手はソフトバンク。いいチームに勝てて本当にうれしい」と笑った。

 三回、1番茂木が四球を選んで2死一塁の場面。ボールカウント1-2から、膝元に落ちる変化球を豪快にすくい上げ、右翼席へ運んだ。「1打席目で(投球の)軌道を見て、2打席目で反応できて良かった」と納得の表情を見せた。

 昨季途中に入団し、2年目となる日本のプロ野球で「昨季の経験も生きている」という。「自分に勢いはある。このまま続けたい」と手応えを語った。

...    
<記事全文を読む>