東北楽天は15失点の大敗で、開幕からの連勝は球団記録タイの4で止まった。先発釜田は高めに球が浮き4回7失点。2番手小山も精彩を欠いて五回に5失点と試合を壊した。打線は四回まで無安打。五回の茂木とペゲーロの適時打などで4点を返すにとどまった。

 ソフトバンクは打線が16安打と爆発し、先発武田が5回3失点で今季初勝利。

 東北楽天-ソフトバンク2回戦(1勝1敗、13時、Koboパーク宮城、26,298人)ソフトバンク023250003=15東北楽天  000030010=4(勝)武田1試合1勝(敗)釜田1試合1敗(本)内川2号(3)(釜田)=3回☆イヌワシろっかーるーむ<嶋基宏捕手(前日の試合...    
<記事全文を読む>