東北楽天の育成選手の今野龍太投手(21)=写真=が、支配下登録選手に復帰し、6日に1軍の出場選手に登録されることが5日分かった。梨田監督が明らかにした。

 ドラフト9位で入団した今野は宮城・岩出山高出の4年目で、最速153キロの速球を武器とする本格派右腕。新人の2014年に5試合、15年に2試合登板したが、同年のオフに右膝半月板の手術を受け、16年から育成選手となっていた。

 今野は今季のオープン戦は3試合で2回2/3を投げ、自責点0と安定した内容だった。梨田監督は「迫力のある球」、与田投手コーチは「早く1軍に上がってほしい」と期待していた。

 このほか、6日に森、青山の両投手も1軍出場選...    
<記事全文を読む>