日本ハムは4点のリードを守り切れず逆転負けを喫した。6―5の七回、3番手の宮西が鈴木に逆転2ランを浴びた。打線は新人の石井一の適時打や大谷の2号ソロなどで6点を奪ったが、終盤は無得点。ロッテは開幕からの連敗を4で止め、今季初勝利。

...    
<記事全文を読む>