プロ野球東北楽天は4日、仙台市宮城野区のKoboパーク宮城(コボパ宮城)での本拠地開幕戦でソフトバンクと対戦し、7-1で快勝、開幕4連勝とした。開幕4連勝は2009年以来で球団タイ記録。

 東北楽天は先発したエース則本昂大投手が6回1失点と好投。茂木栄五郎内野手が四回に3ランを放つなど投打でソフトバンクを圧倒した。

 コボパ宮城には球春を待ちわびた2万6000人超のファンが詰め掛け、スタンドをチームカラーのクリムゾンレッドに染め上げた。開幕から負けなしの快進撃に「満員御礼」の球場は歓喜に包まれた。

...    
<記事全文を読む>