【アーリントン=共同】3日、各地で行われ、レンジャーズのダルビッシュは本拠地の当地でのインディアンス戦でメジャー自身初の開幕投手を務め、6回1/3を4安打4失点、4三振5四球だった。勝利投手の権利を持って降板したが、2番手が追い付かれて勝敗は付かなかった。チームは5-8で敗れた。

 アストロズに移籍した青木はマリナーズ戦に「9番・左翼」で先発出場し、三回の今季初打席で左前打を放って3打数1安打だった。八回の守備から交代した。チームは3-0で勝った。

 マーリンズの田沢はナショナルズ戦で2-3の八回に3番手で登板し、1死も取れずに1安打1失点、2四球で降板した。同僚のイチローは出場機会がなく...    
<記事全文を読む>