プロ野球東北楽天のホーム開幕戦となるソフトバンク戦が4日午後4時、仙台市宮城野区のKoboパーク宮城(コボパ宮城)でプレーボール。球場周辺には朝から、ユニホーム姿のファンが集まり、熱気に包まれた。

 オリックスに開幕3連勝して好スタートを切ったチームを応援しようと早い時間から多くのファンが詰め掛け、外野席裏の入場口は場所取りのシートがびっしり敷かれていた。球場前の広場には出店が並び、グループで食事や野球談義をしながら開門を待った。

 埼玉県越谷市から親子で訪れた会社員高橋周一さん(42)は「則本(昂大)投手は、ピンチをつくっても点は取らせない投手なので期待している。優勝目指して頑張ってほし...    
<記事全文を読む>