ここから本領発揮だ! 日本ハムの中田翔内野手(27)が3日、敵地でのロッテ3連戦に向け、チームと共に空路で移動した。開幕カードの西武3連戦では11打数1安打と本来の豪打がなりを潜めた。きょう4日の1回戦には石川歩投手(28)が先発登板する。ともにWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)を戦った侍右腕を攻略し、チームに勢いをつける。

 いい意味で吹っ切れていた。新千歳空港に姿を見せた中田。西武3連戦を振り返り「ボールを見てしまったり、悪い球に手を出したり。オレは本当に開幕(カード)がダメ。おもしろいように打てない。ロースターター」と自分を責めた。そして「どんどん振っていくよ」と心機一転...    
<記事全文を読む>