DeNAのドラフト1位新人の濵口(佐賀県基山町出身)が2日のヤクルト戦でプロ初先発する。1日は神宮球場でキャッチボールなどを行い「いい緊張感を持って調整できた」と引き締まった表情で話した。

 三養基高から神奈川大を経て入団し、期待に応えて開幕ローテーションの座を勝ち取った。ヤクルト打線に「振ってくるイメージ。簡単に入らないようにしたい。しっかり腕を振りたい」と闘志を燃やした。

...    
<記事全文を読む>