東北楽天は14安打13得点と打線が爆発し、開幕2連勝。1-1の三回に茂木、アマダー、今江の適時打で4点を勝ち越すと、七、九回にも計8点を加えて突き放した。先発辛島は六回途中まで投げ、2失点で今季初勝利。2番手福山ら4人の継投で逃げ切った。

 オリックスは先発コークが打ち込まれ、三回途中で降板したのが誤算だった。

 オリックス-東北楽天2回戦(楽天2勝、14時、京セラドーム大阪、26,408人)東北楽天 014000206=13オリックス010001002=4(勝)辛島1試合1勝(敗)コーク1試合1敗☆梨田の話ダ<仕方ない> 「一塁の守備に慣れていないから仕方ない。少しずつ対応してくれればい...    
<記事全文を読む>