プロ野球は31日、セ、パ両リーグがともに開幕し、6試合に約22万人のファンが詰め掛けた。東北楽天は大阪市の京セラドーム大阪でオリックスと対戦し、延長十一回の末、6-4で勝った。開幕戦の通算成績は6勝7敗となった。

 東北楽天は4-4の延長十一回、ペゲーロ外野手が中越えに特大の決勝2ランを放った。

 東北楽天は1、2日も京セラドーム大阪でオリックスと戦う。Koboパーク宮城(仙台市宮城野区)での本拠地開幕戦は4日のソフトバンク戦になる。

...    
<記事全文を読む>