プロ野球北海道日本ハムが西武に1―8で敗れた札幌ドーム(札幌市豊平区)での31日の開幕戦。逆転を信じて最後まで声援を送り続けた約4万人のファンからは「もっと力があるはず」「次こそ勝利を」と期待する声が上がった。

 先制を許して2点を追う五回、市川友也選手が左翼席にソロ本塁打を打ち込むと、総立ちのファンは「やったー」と歓喜に沸いた。

 「今 描け ホームラン! 市川友也」と書いたスケッチブックを広げて応援していた旭川市の大学院2年栗山凌さん(24)は「先制されたので、1本がほしかった。ドーム初観戦の記念になった」と喜びを爆発させた。

 ユニホーム姿の釧路市の看護師石井佐和さん(43)は「特別な...    
<記事全文を読む>