プロ野球は31日、各地でセ、パ両リーグの計6試合が行われ、2017年シーズンが幕を開けた。2年連続日本一を狙う日本ハムは札幌ドームで西武に1-8で敗れ、黒星スタートとなった。

 2年ぶりの優勝を目指すソフトバンクはロッテを3-1で下し、楽天がオリックスに延長十一回、6-4で競り勝った。昨季25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島は阪神に6-10で敗れた。巨人は中日に6-2で快勝し、ヤクルトはDeNAに9-2で勝った。

 各チームは交流戦を含めて143試合を戦う。クライマックスシリーズ(CS)はセ、パともに10月14日に始まり、日本シリーズは同28日に開幕する。◇巨人6-2中日 巨人が快勝した。...    
<記事全文を読む>