高知大学医学部医学科6年の狩野拓也さん(24)が主将を務め、耳の不自由な人で競技するデフバレーボールの男子日本代表が3月17日、2017年夏にトルコで開かれるデフリンピックへの出場を決めた。狩野さんは同じ日に医師国家試験にも合格。二つの夢をかなえ、「どちらも1人ではできなかったこと。お世話になった人に恩返ししたい」と喜んでいる。

...    
<記事全文を読む>