◎敗れざる人(2)コマクサ魂 「コマクサ(駒草)のような人」。元バレーボール女子日本代表荒木田裕子(63)=仙北市出身=を、秋田・角館南高で3年間担任をした伊藤連(75)=秋田市=は秋田駒ケ岳に咲く愛らしい高山植物に例える。

 コマクサは砂れきが動く厳しい自然環境で育つ。「根をしっかり張り、端っこでひっそり咲いている。どんな逆境でもへこたれない荒木田さんそのもの」 秋田の風土や家庭環境は、今日の荒木田にどう影響したのだろうか。小学2年で父失う 荒木田は小学2年時に父を交通事故で失った。母が自宅で薬店を営み荒木田と兄2人を養った。地元には医者が少なく、夜中でも薬を求める人が来れば快く応対し...    
<記事全文を読む>