バレーボールのVチャレンジマッチ(入れ替え戦)最終戦は12日、神奈川県の大和スポーツセンターであった。チャレンジリーグ男子1部王者の大分三好ヴァイセアドラーは同会場でプレミアリーグ8位のFC東京と対戦。善戦したが及ばず、1―3で敗れ、通算2連敗でプレミアリーグ昇格はならなかった。

 またプレミア7位のJTサンダーズとチャレンジ2位の富士通カワサキレッドスピリッツとの入れ替え戦は、JTの2連勝だった。

 女子は2部相当のチャレンジリーグのデンソーと上尾メディックスが昇格の権利を得た。デンソーはPFUをストレートで破って2連勝。上尾メディックスは岡山シーガルズに3―0で勝って1勝1敗とし、2戦...    
<記事全文を読む>