バレーボールのプレミアリーグは11日、京都市の島津アリーナ京都でプレーオフの準決勝(2試合制)第1戦が行われ、女子は昨季覇者の久光製薬(練習拠点・神戸市)が日立をストレートで下して先勝した。男子はジェイテクトが2連覇を狙う豊田合成を3-0で破ってリードした。

 連覇を目指す久光製薬が、ストレート勝ちで決勝進出へ勢いをつけた。4日の2次リーグ最終戦で負傷したエース長岡主将が欠場する中、先発した同期の野本がチーム最多となる15本のアタックを決めるなど奮闘した。

...    
<記事全文を読む>