バレーボールのプレミアリーグは5日、大田区総合体育館などでプレーオフの2次リーグ最終戦が行われ、男子は東レが2連覇を目指す豊田合成にストレート勝ちし、4勝1敗で決勝進出を決めた。準決勝で豊田合成とジェイテクトが対戦し、勝者が東レとの決勝に進む。

 ▽男子2次リーグ 東レ 3(29―27 25―13 25―20)0 豊田合成

...    
<記事全文を読む>