11、12日 主将「練習でやってきたこと出す」 バレーボールのV・プレミアリーグ女子のPFUは、十一、十二両日、プレミア残留がかかる入れ替え戦「チャレンジマッチ」に臨む。悲願のプレミア昇格から丸一年。今季は三勝十八敗で最下位と、厳しい現実を目の当たりにした。最終調整を進めている監督や主力選手に試合前の心境を聞いた。(岡本真穂) 「相手は伝統あるチーム。こっちが挑戦者という気持ちで試合したい」と意気込む就任六年目の寺廻太監督(59)。対戦相手のデンソーとは、通算五回目の顔合わせ。昨年、一勝一敗だったがセット率で上回り、プレミアに昇格した。「力は五分五分だと思う」と、険しい表情を浮かべる...    
<記事全文を読む>