バレーボールのプレミアリーグは5日、横浜文化体育館などでプレーオフの2次リーグが行われ、女子で今季の同リーグ限りでの引退を表明していた木村沙織が所属する東レの敗退が決まった。レギュラーシーズン1位で既に決勝進出を決めているNECに1―3で敗れ、2勝3敗となった。

...    
<記事全文を読む>