ジュニアオリンピックカップ全国ジュニアスキー競技会のアルペン競技で優勝した南砺市城端小学校六年の山田呼夏(こなつ)さん(12)が三十日、市役所福野庁舎を訪れ、田中幹夫市長に喜びを報告した。

 大会は二十四~二十六日に岩手県雫石町で開かれ、山田さんはスーパー大回転と回転に出場。全国から七十五人が出場したスーパー大回転女子の部では47秒67という好タイムで、二位に大差をつけて優勝。回転でも七十六人が出場する中、準優勝に輝いた。

 山田さんは幼少期からスキーを始め、小学一年から地元のスキークラブ「立野ケ原ジュニアスキーチーム」に所属。メダルや賞状を示し、「優勝する自信があった。中学に上がった後は...    
<記事全文を読む>