第39回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水球競技大会最終日(30日・千葉県国際総合水泳場)決勝トーナメントの決勝と3位決定戦が行われ、石川勢はC区分(中学女子)の決勝で松任中が京都踏水会水泳学園を8―5で破り、2連覇を果たした。松任中は昨年のジュニアオリンピックカップ夏季大会で8年ぶり2度目の優勝を遂げており、3季連続の中学女子日本一となった。B区分(中学男子)の3位決定戦では、松任中が三重WPスターズに6―12で敗れた。

...    
<記事全文を読む>