日本スケート連盟強化選手として活躍するスピードスケートの土屋良輔(嬬恋高出身)が28日、メモリード(前橋市)に入社した。同社はスポーツ教室開催など普及振興に力を入れている。スケート選手の採用は初めて。

 土屋は嬬恋高3年時に初のワールドカップ(W杯)日本代表に選ばれるなど、世界を転戦。今季はW杯で男子団体追い抜き優勝、男子1万メートルの日本記録更新など充実した結果を残した。

...    
<記事全文を読む>