室蘭地区バドミントン協会の小・中・高校生普及強化練習会が28日、室蘭市体育館で始まった。オリンピックのメダリストを育成した中国のコーチを招聘(しょうへい)し、選手たちが世界レベルの技術を学ぼうと汗を流している。

 コーチは、現在は上海体育職業学校の講師を務めている翁峻偉(オンジュンウェイ)さん。中国のナショナルチームで選手を育成した実績があり、2012年(平成24年)のロンドン五輪では女子シングルスの銀メダリストを輩出した。道バドミントン協会などを通じて北海道とは交流があり、室蘭にも14年から毎年指導に訪れている。

 今回の練習会は30日まで行われ、西胆振から計約180人が参加。指導は学...    
<記事全文を読む>