平成三十三年の第七十六回国民体育大会「三重とこわか国体」のデモンストレーションスポーツ(デモスポ)競技のうち、十二競技の開催が二十七日決まった。

 ウオーキング、ユニカールは尾鷲市、健康体操、日本拳法、ペタンクは松阪市、ウオークラリーは度会町と御浜町、エアロビックは鈴鹿市、カローリングは大紀町、キンボールは伊賀市、ソフトバレーボールは川越町、パークゴルフは東員町、ラジオ体操は紀宝町で行う。

 天皇杯や皇后杯獲得に向けて各都道府県が争い合う正式競技とは別に、健康増進などを目的に行い、昨年の岩手国体では二十九競技が行われた。

 全市町で正式競技、公開競技、デモスポ、特別競技のいずれか一競技以上...    
<記事全文を読む>