「スポーツ愛ランド五島」と銘打ち、スポーツ合宿の誘致に力を入れている五島市での合宿数が2016年度、初めて100団体を超えた。10年度から、島を訪れる実業団チームや学校運動部の宿泊費を助成していることが奏功。島民のもてなしも好評のようだ。諫早市など県内外の自治体も視察に訪れるなど、注目を集めている。

 日本男子ソフトボールリーグの強豪、ダイワアクト(佐賀市)は、親会社のイベント企画運営「大和産業」が14年に五島市で行われた長崎国体剣道競技の会場設営を担当して以来、合宿を行っている。23~26日の合宿では、地元のソフトボール協会や市職員が球場のライン引きや練習用具の準備をサポートした。同社...    
<記事全文を読む>