北海道新聞社は27日、「A―bank(エーバンク)北海道」とオフィシャルスポンサー契約を結ぶことに合意した。エーバンクは小中学校への「アスリート先生」派遣などを通じて、子供たちの育成強化や引退選手のセカンドキャリア支援を進めており、1月にスポーツ応援宣言をした同社が活動を応援する。

 エーバンクは元コンサドーレ札幌の曽田雄志さんが代表を務める。2013年に発足し、「アスリート先生」を札幌の小中学校の授業や部活動などに派遣して指導を行うとともに、地域振興、引退後の選手の自立促進などの活動を行っている。アスリート先生は現在十数人が活動し、本年度は34校に延べ約500回派遣した。

 スポンサー契...    
<記事全文を読む>