パラリンピック競技を楽しむ「第1回みんな一緒にウキウキ交流会」が26日、高崎市の新町中体育館で開かれた。

 障害のある人も健常者も、子どもから高齢者まで約80人が参加し、ボールを投げて、いかに目標の球に近づけるかを競う「ボッチャ」を楽しんだ。

...    
<記事全文を読む>