幕下勢は、西11枚目の白鷹山(高田川部屋)が5勝2敗。頭から強く当たる立ち合いで好結果を残した。「自分に自信を持って相撲を取れている。攻めたのが良かった」と胸を張った。

 元幕内で西40枚目の大岩戸(八角部屋)は四つの白星を重ねた。場所前に鼻を骨折していたといい「いつも通りにいかない中で4勝は大きい」と語った。幕下に復帰した東55枚目の琴福寿野(佐渡ケ嶽部屋)は3連勝からの4連敗で三段目転落が濃厚。「今場所は思うように前に出られなかった。また1場所で戻れるように頑張る」と前を向いた。

 三段目勢は、佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若・尾花沢市出身)を父に持つ西3枚目の琴鎌谷(佐渡ケ嶽部屋)が5勝2...    
<記事全文を読む>