アイスホッケーのアジアリーグは26日、韓国のアニャンアイスアリーナなどでプレーオフ準決勝(5回戦制)第2戦2試合が行われた。レギュラーシーズン4位の東北フリーブレイズ(郡山市、八戸市)は1位のアニャンハルラ(韓国)と対戦、2―6で逆転負けし2連敗となった。フリーブレイズがプレーオフ決勝に進出するためには一戦も落とせなくなった。

...    
<記事全文を読む>