ハンドボール第41回日本リーグ女子プレーオフ最終日(26日・熊本市のアクアドームくまもと)北國銀行(レギュラーシーズン1位)と12年ぶりの頂点を狙う広島メイプルレッズ(3位)による決勝が行われ、北國銀行が23―14で快勝し、3年連続4度目の優勝を果たした。石野実加子が最高殊勲選手賞、荷川取義浩監督が最優秀監督賞を獲得した。

...    
<記事全文を読む>