4月15~21日にスロベニアで開かれるアイスホッケー男子U18世界選手権・ディビジョンIグループBの日本代表メンバーに、青森県関係者5人が選ばれた。このうち、「三沢ジュニア」出身者として初めてU18に出場するGK冨田開(かい)選手(堀口中出、早実高)とDF中村宗史(そうし)選手(堀口中出、八工大一)の2人が24日、三沢市役所に種市一正市長を訪れ、抱負を語った。

...    
<記事全文を読む>